渋谷塚田クリニックではがん(原発・再発・転移・予防)に対して副作用のない高濃度ビタミンC点滴と栄養療法(食事とサプリメント)で治療を行います

薬だけに頼らない医療を目指す 渋谷塚田クリニック
内科・放射線科(自由診療)JR渋谷駅西口より徒歩5分 渋谷区桜丘町11-2
「栄養(食事・ドクターサプリ)」と「音」と「点滴(高濃度ビタミンC点滴・キレーション点滴)」により自然治癒力を高め、がん・動脈硬化を治療します。
栄養療法
音響療法
点滴療法
※「栄養療法」「音響療法」「点滴療法」は自由診療です。
 診察ご希望の方は、あらかじめお電話でのご予約をお願いいたします。
診療時間 平日 10:00〜13:00、15:00〜17:00 土曜 10:00〜13:00、14:30〜16:00  休診 木曜・日曜祝祭日
TEL: 03-5728-6881
地図と交通アクセスはこちら
 
HOME
診療方針
自由診療の内容
料金表
よくある質問
クリニック紹介
リンク
渋谷塚田クリニックでは以下の
検査・治療をおこなっております
が ん
ニュートリションチェック
アレルギー
その他
ドクター塚田のがん治療と栄養療法ブログ
より良いサプリメントの選び方
 

その他

■パーキンソン病

 安静時の手や足のふるえ、固くなったような関節、ゆっくり小さくなった動作などの症状をもつパーキンソン病。原因は脳内の神経伝達物質であるドーパミンの不足とアセチルコリンの相対的な増加とされていますが、日本では難治性疾患に指定されています。

 アメリカでは、このパーキンソン病に対してグルタチオンの点滴療法が行われており、その効果は80〜90%と言われています。これはグルタチオンがパーキンソン病の原因と考えられているドーパミン受容体の感受性を高めるからであろうと考えています。さらにグルタチオンは、セロトニン受容体の感受性を高めることでパーキンソン病によく見られるうつ症状の改善にも有用です。
グルタチオン点滴のパーキンソン病に対する効果
  1. 筋肉や関節のこわばりを減らします。
  2. 動作がスムーズになります。
  3. 安静時の手足のふるえを減らします。
  4. より滑らかに話せるようになります。
  5. うつ症状を減らします。
グルタチオン点滴療法の説明部分にて、グルタチオン点滴によるパーキンソン病の実際の改善例のビデオがご覧になれます。
当クリニックでは、グルタチオン点滴療法自律神経免疫療法を用いて、パーキンソン病の症状改善と病状進行の遅延を目指します。

ご予約・お問い合わせは
診療時間:10:00〜13:00、15:00〜17:00
定休日:日・木・祝祭日
| HOME | 診療方針 | 自由診療の内容 | 料金表 | よくある質問 | クリニック紹介 | リンク  |
Copyright(c) TSUKADA CLINIC All rights reserved.